武蔵野水族館2.0

両棲類とか爬虫類などとの生活雑記です。

仲良し

ファイアサラマンダーとトウホクサンショウウオです。仲良く棲み分けしています。しかし写真が下手ですねここの館長は。

2匹とも湿らせたレプトミンにパクついてくれるようになったので、管理がずいぶんと楽になりました。

こちらはミヤコヒキガエルモリアオガエル(写真の上部奥にもう一匹いるのが分かりますか?)。彼らも仲良く棲み分けています。野生の本能が強いのか、生き餌でないと食べません。

アカハライモリとサイレン。よく分からないけれどなんか関係は良さそうです。エサを放ると情無用になりますが…

 

おまけ:ファイアスキンクが水皿を前にリラックスしていたところを撮りました。水槽のケース越しというのが何とも歯がゆいですが。

 

東京レプタイルズワールド@池袋 遠征記

本日は池袋サンシャインシティで開催されていましたので、第4学芸員こと長男と一緒に遠征してまいりました。兵糧?はもちろんコレ。ワニ焼きとその手羽?焼きです。

例によって完食しました。(ネギは長男が残したので後でいただきました)

 

最近、生体を連れてくるとカミさんこと理事長が色々とうるさいので、その辺は曖昧にぼかして、「エサ(コオロギ)と床材(コケ)を補充してきた〜」とごまかしておくことにします。で、新メンバーはというと…

ミヤコヒキガエル♂ 本土産と比較するとよく跳ねるし、活発です。

ミヤコヒキガエル♀ ♂より地味ですね。よく動く点は共通しています。

モリアオガエル。なんか最近「壁面ガエル」が欲しくって。

そしてファイアーサラマンダー。実は「まゆげ」を高温で落としてしまったので、「特に人馴れした個体」でリベンジをかけることにしました。もちろんワインセラーへGo!です。 →レプトミンを与えてみたら即完食。なかなか良い手応えで。

 

あとは、すぐ近所にあったサンシャイン水族館に行ってきました。無脊椎動物推し〜ということで、ミズダコの写真です。

あと、脊椎はあるけれど絶対に外せない(バイカル)アザラシです。


帰り道、長男は「楽しかったね!」を連発。良い事したなぁ、との実感が湧き上がりました。



掃除

まず、昨日の続報です。
小魚がキンギョに食べられ全滅しました。

う〜む、ある程度は予想していたとはいえ素早い…

 

本日は爬虫類用のシートの交換をしました。

アオジタトカゲは水槽から脱出する方法を憶えました。

水槽の掃除中、悠々と散歩をしているところ。
動きが鈍いので安心して見て…はいけません。一度この体勢でウ●コをしてくれましたので。

隠蔽性が強いファイアスキンクはシェルターをどかしてもこんな感じです。

最近、またハンドリング不可になったのでエサをあげて機嫌をとっているところ。

ヒョウモントカゲモドキは散歩させると何処に行ったか分からなくなるのでハンドリングしながらの作業とせざるをえません。

いや、本来ならバケツにどの個体も放り込んで、その間に掃除をするのですが、今回は昨日のガサガサもあってまだバケツが空いてなかったので…
あとニシアフリカトカゲモドキは気持ちよさそうに寝ており、シートも大して汚れていなかったので掃除は後日にしました。

 

そういえば、スッポンがカメ用飼料を食い物と認識してくれるようになったようです!このエサは最後は手放してしまいましたが、なかなか前途有望ですな。

 

出張ガサガサ

え〜、本日は長男と八王子市の浅川(多摩川の支流)に遠征してまいりました。ここは以前はヨシノボリとツチガエルがとり放題だったので、かなり期待をしていたのですが…

小魚だらけ。しかも素早いので網には入ってくれず、かなり洗練淘汰された「ドジっ子」様だけをいただくことになりました。上下はその「ドジっ子」様の御真影であります。勘定してみたら4匹いましたが、何匹生き残ることか… オイカワかカワムツの稚魚なのかな?

早々に魚に見切りをつけた長男がとにかく捕獲しまくっていたのが、「ざざむし」。
カワゲラ等の幼虫で、長野産名物です。
水槽に入れてみたらひたすら下半身をうねらせています。何なのこいつ?精力剤の効果もあるのでしょうか?

これだけでは寂しいので、今日も元気なサイレンの写真も入れてみることにしました。ちょっとピンボケ気味ですが、∋(・∀・)∈という感じがしませんか?

 

GWの割には

結局あまり写真を撮れませんでした。下の写真は実家にある鉢植えです。

上のを撮影したのが、Carl Zeissレンズ装着により蘇ったRICOH GXR。最短距離が50cmで単焦点なのでペット撮影には向きません。スナップで活躍してもらおうかと。

 

さて、当館の住民たちはというと…
新参のサイレンは固形エサにも積極的に食らいついてくれます。好調です。

問題児アオジタトカゲの寝顔。なにが「問題児」かというとウ●コの量と臭いが半端ないということ。よく水を飲むので好きなだけ与えていたら下●気味のをぶちまけてくださりやがりました。当面はエサから水分補給させます。

ずいぶんと警戒心が薄れてきたファイアスキンク。こいつもよく水を飲みます。

ついで。実家で食べた釜飯。美味かったです。(GXRで撮影)

 

GWだもの。

こんばんは。先日東レプがあったのですが、カミさんに思い切り生体購入にあたっての牽制球を投げられたのでガチャポンでお茶を濁しておりました。そういうカミさんはGWに旦那を置いて第4学芸員(長男)といっしょに関西旅行。
非常に悔しいのでスナップショットを撮りまくることにしました。

一風堂の「赤丸ラーメン」(1,400円也!)を食べたり、

近所の庭できれいに咲いたツツジを撮って「お花畑だぁ♪」したり。

いつものメンバーにエサをあげ… 
…ん、「いつもの」? なんか、見慣れないですよね。(白々しい)

はい、レッサーサイレンを某倶楽部にて入手した次第です。サイズ的に大丈夫かなと思いつつ、アカハライモリ水槽に入れたら喧嘩もせずになんとかやっていける様子で。
エサのアカムシにもガツガツしておりました。神経が太い個体でよかったなぁ。

いや、GWにはなぜか購買意欲が増進するのですよ。そもそもこの手の生き物に嵌ったのも小学5年生のときのアカハライモリ購入@GWがきっかけでしたし。

GW、といってもまだ前半ですが、かなり撮り貯めております。日付の順逆を問わず、興味深い写真をアップしていきたいものです。

おまけ(興味深い写真)

♂が♀に「チュウ」したところ。でも全然「その気」はなさそうです。クーリングが必要だったかな?

某川遠征記

当館のある武蔵野市からとなりの西東京市にかけては日本でも屈指の人口過密地帯だったりします。が、さがせばこんな自然環境もあったりするのです。

ここは何処?という問いには敢えて答えず、「近藤勇墓所のそば」とだけ答えておきましょう。検索すればすぐわかると思います。

もともとゴルフ場だったそうですが、潰して自然を復活させたのは偉業だと思いました。嬉しいことにタンポポも萼(がく)が開いていないニホンタンポポだったりします。(写真だと分かりにくいですが)

そんなところに第四学芸員(長男)といっしょにガサガサに参ったわけですな。でもそんな親子はうちだけではないので、警戒心の強い生き物はとっくにどこかに避難して、ヌマエビくらいしか釣果はありません …と思ったら!

なんと長男がヌマガエルの捕獲に成功しました!前回のスッポンに続く偉業(大げさ)です!!早速お持ち帰りすることに致しました。

これで長男が捕獲したカエルは3匹目です。ついでだから先輩も紹介しておきましょう。

ニホンアカガエル。長男行きつけの自然園でゲット。

アズマヒキガエル。こちらは市民菜園でゲット。

とりあえず、みなコオロギを食べてくれたので一安心。

でも、最近ツノガエルが拒食気味なんですよね… どうしたものか?